top_text.jpg

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

2007年09月26日

石膏の歴史

pyramid.jpg 石膏利用の歴史は古く、紀元前2600年頃の古代エジプトにまでさかのぼります。古代エジプトのピラミッドに、石の目地材として石膏が用いられています。また、クフ王のピラミッドの王の石棺には、アラバスター(結晶石膏の一種)が使われ、さらには、クレオパトラがワインを飲むのに使った杯も、天然石膏から削り出されたものといわれています。
 古代ギリシャやローマでは、建築材料のほかに、彫塑や型取りなど造形材料にも利用されました。
 現代の石膏利用の一例としては、陶磁器型材用としての石膏型があります。この石膏型により高品質な陶磁器の大量生産が可能になっています。石膏は成形が極めて容易であり、硬化体の面がとても平滑で、さらには吸水性もあることから、陶磁器型材として最適のものといえます。
 石膏は人類にとって古くから便利な材料でしたが、はるか時を経た現代では、便利なだけでなく、その造型性能の高さや耐火性などから、産業や生活に欠かせないものとなっています。


posted by (C)吉野石膏販売株式会社 at 00:00 | 石膏とは